2学期が始まりました。夏休み、お子さんたちはいろいろな経験をしたことと思います。私たち一家は鳥取・島根を強行軍で旅行してきました。出雲大社にお参りするのが一番の目的でしたが、通り道の鳥取市に「白兎(はくと)神社」という、「因幡(いなば)の白うさぎ」のうさぎをまつった神社があり、参道の階段横の柱の上にはかわいいうさぎのぞうが立ち並んでいました。そのあとにお参りした出雲大社にも、うさぎの像がたくさん。出雲大社の祭神が大国主の命だと知りませんでした(^_^;)。昔話で知っていた因幡の白兎と現実がつながったことは、とても良い経験でした。バーチャルな経験もよいですが、実体験は学びに向かう原動力です。お子さんが発見したおもしろいものに興味を持ち、たくさん会話をするだけで、実体験が豊かになりますね!

(ここから追加)

白兎神社のサイトです。
白兎神社へのご参拝と、お守り・御朱印帳など授与品について | 白兎神社

出雲大社のサイトです。
出雲大社

因幡の白うさぎの真相(興味深いです)
出雲大社の兎像の秘められた謎とは?「白兎像の由来・歴史・意味」 | 島根県・出雲大社の御朱印(御朱印帳)情報・アクセス方法(車・電車「JR・私鉄」) 観光・お守り・ツアー・ 駐車場の混雑・渋滞 情報一覧

鳥取や島根には、コナンや鬼太郎ゆかりの記念館、砂の美術館(巨大な砂の像がたくさん!)などがあって、お子さんも楽しめます。
お時間があったら行ってみてはいかがでしょうか。